砂漠で遭難して喉がカラカラの福永祐一にあげたい物